【頭皮と毛髪のことを知ろう】④ヘアサイクル

これまでの記事

【頭皮と毛髪のことを知ろう】①皮膚の仕組み

【頭皮と毛髪のことを知ろう】②皮膚は排泄器官

【頭皮と毛髪のことを知ろう】③毛について

 

今回は、毛の成長とヘアサイクルについてお伝えしていきます。

 

上の図のように、毛には成長期→退行期→休止期というサイクルがあって、

どんどん成長していく時期、成長が止まる時期、抜けてまた新しい毛が生えてくる時期

というように、繰り返し生まれ変わっています。

 

毛の根元にある毛母細胞が活発に細胞分裂を繰り返すことで、髪の毛がどんどん太く伸びていきます。

その後、毛乳頭が「細胞分裂をやめなさい」と指令を出し、伸びるのが止まります。

そして、毛の成長が完全に止まって、シャンプーをしたりブラッシングをすることで自然に抜け落ちます。

 

このように、髪の毛は細胞分裂を繰り返し、死にながら新しく活動をしています。

 

 

シャンプーをしたりブラッシングをすると自然に抜ける毛は、ヘアサイクルの休止期に当たります。

しかし、新しく生えてこなかったり、生えてきても細かったり成長期が短かったりすると、髪の毛のボリュームが減って見えるので、

薄毛になったように見えるのです。

 

ですので、いかに細胞分裂を活発にして健康な髪の毛を育てるか、が大事になります。

 

 

また、今目に見えて生えている髪の毛は、細胞分裂後の死んだ細胞です。

そのため、一度傷つくと修復することができません。

つやのある髪の毛を保つために、トリートメント材を使ったり、丁寧にドライヤーやブラッシングをするように心がけることも重要です。

関連記事

  1. 【頭皮と毛髪のことを知ろう】①皮膚の仕組み

  2. 【頭皮と毛髪のことを知ろう】

  3. 顔をもみくちゃにしてほしい

  4. 【頭皮と毛髪のことを知ろう】②皮膚は排泄器官

  5. 最近髪の量が減ってきました、ヘッドマッサージで増やせますか?…

  6. シャンプーした後タオルドライだけではダメな理由