睡眠は人々の生産性を上げ、幸福をもたらすもの

就職、進学される皆さん、おめでとうございます。

期待と不安で胸がいっぱいのことだと思います。

そんな皆さんに、人生を成功させるために必要なことをお伝えいたします。

 

アリアナ・ハフィントンという女性をご存知でしょうか。

アメリカのインターネット新聞「ハフィントンポスト」の創始者で、2009年のフォーブズ誌で「世界で最も影響力のある女性」で選出された12名のうちのひとりです。

 

世界的にも大成功した彼女でしたが、疲労、燃え尽き感、睡眠不足に襲われていました。

そんなとき、階段でころんで頬の骨を骨折。

右目部分を4針も縫う大けがをしました。

 

このことがきっかけで、自分自身に大きな疑問を持つようになったそうです。

 

「いい人生とは何か」「成功とは何か」

 

現代社会では寝ることをもったいないと考えたり、寝ないで頑張ることの方が評価されたりする風潮があります。

徹夜で仕事してた~と自慢する人もいます。

 

しかし、寝ることによってもたらされる素晴らしいことがたくさんあります。

 

寝ている間に、頭の中を整理する、覚えたことを記憶する、などは寝ないとできないのです。

 

彼女はそのことに気が付き、睡眠の重要性を再認識しました。

1日30分長く睡眠をとることから始め、最終的には7~8時間睡眠時間をとるようになりました(それまでは4~5時間でした)

 

「睡眠は人々の生産性を上げ、そして幸福をもたらすものだ」

 

と彼女は言っています。

新年度から新しい環境へ進まれる皆さん。

自分の人生を大切に、質の良い睡眠をとって楽しい新生活をおくられてくださいね。

応援しています。

関連記事

  1. 子供も喜ぶ♪疲労回復ナゲット

  2. 久しぶりに朝たっぷり出ました!

  3. 夜のぐっすりは朝食から 快眠のための朝とるべき食材

  4. 手からこころを癒すハンドトリートメント講座開催いたしました

  5. パソコン、スマホの使い過ぎで心に異常を引き起こす?

  6. まつ毛エクステの仕事で首がガッチガチ!でご来店