不安で何も手につかない・・・ところで不安てどこから来るの?

世の中は、いま、新型肺炎、コロナウイルスの話題で持ちきりです。

今日はどこそこで陽性反応の人がでました。

今日はここで新型肺炎で死者が出ました。

マスクが店頭から消えました。

トイレットペーパーも、コメも、ありません・・・

毎日、心の中がざわざわするニュースばかりを聞く、

人と会っても、そんな暗いニュースばかりが話題になる、

そんなことを繰り返し見たり、聞いたり、話したりするうちに、どんどん憂鬱になり、不安になり、気分がふさぎがちになってきます。

不安な気持ちが心の中にいっぱいになると、今度はいつもの行動ができなくなってきます。

なにも手につかない、落ち着かない、気分が落ち込む。

この先不安で不安で。

確かに、コロナウイルスでの騒ぎは、私たちにとって初めての出来事。

この先いつ収束するのか、どうなってしまうのか、それは、だれにもわかりません。

だけど、このままでは、「不安」に自分を支配され、気分が抑圧されたまま日々を過ごしてしまうことになりかねません。

心の不調から、体にまで不調が出てしまうこともあります。

不安てどこからくるの?

ところで、「不安」て、どこからくるんでしょう。

そんなこと、考えたことありませんか?

不安は、先のことをネガティブに考えてしまうこと、過去の失敗を思い出して後悔すること、で起こります。

明日の会議でうまく発表できるかな

この企画が通らなかったらどうしよう

昨日、なんで上司にあんなこと言ってしまったんだろう

ずっと「不安」に駆られている人は、「いま」に意識が向かず、「未来」のこと「過去」のことばかり考えてしまっているのです。

まだ起こってもいない先のマイナスの事態を想像して、不安を感じていたり、過去の失敗を後悔してしまったり・・・

つまり、妄想しているだけ。

「不安」は「不安」を呼びます。

ずっと不安なことを考えているだけだから、頭の中でどんどんどんどん膨らんでいってしまうんです。

不安から解放されてもっと楽になるには

じゃあ、どうすれば、不安から解放されて、もっと楽になれるのか。

それは、「いま」に集中すること。

目を開けて、「いま」あなたの前に見えているものに集中する、感じる。

ああ、炊き立てのご飯、おいしいなあ

あったかいお茶が体の中に染みわたっていくなあ

今日は晴れていて青空がきれいだなあ

風が暖かくて気持ちいいなあ

「いま」に集中して、感じることで、少しずつ不安が解消されてきませんか?

それでも不安から逃れられないときは

それでも、どうしても不安から逃れられないのなら、しばらく、テレビやネット、SNSなどのネガティブな情報を発しているものから距離を置くことをおすすめします。

そして、おいしいケーキを買ってきて、ていねいにコーヒーを入れて、よく味わって食べてみて。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

PAGE TOP