子供も喜ぶ♪疲労回復ナゲット

先日のブログで、東北へ引っ越していかれたK様宛に、とりむね肉の疲労回復レシピを書きました。

K様、実際に作ってみられて、さっぱりしていておいしかったとメールをいただきました。

早速作っていただいて、ありがとうございます(^^)/

ご主人様はじめ、ご家族の皆様のお疲れが回復できるお手伝いになったでしょうか。

 

今回のお引越しで、お子様は、学校を転校されました。

小さい子供ながらに、自分の周りの環境ががらりと変わって、新しい環境に必死で慣れようと頑張っていると思います。

ここでも、お母さんができることは、おいしいごはんを作ること♪

たくさん心配することもあると思いますが、子供の力はすごいです。

(我が家の子供も、小学校低学年で転校しましたので、心配する親心はとてもよくわかりますよ~)

子供を信じて、あたたかく見守っていきましょう。

何か変わったことがあったらすぐに気が付くように、学校の話を聞いたり、日頃の表情や、言葉遣いに注視してみてください。

そして、学校の先生との関係を良好にしておくと、困ったときに助けてくれます、大丈夫。

 

 

それでは、今回は、子供も喜ぶ、疲労回復レシピ、「チキンナゲット」です。

チキンナゲットといえば、ファーストフードのナゲットを思い出すかもしれませんが、これは、もっと食べ応えあって、おいしいですよ~♪

 

材料は、とりもも肉、とりむね肉(ひき肉)、片栗粉、塩、コショウ 以上!

シンプルな材料ですが、素材の味をしっかり味わえます。

 

 

 

とりもも肉は、細かく刻みます。

この細かく刻んだとりもも肉と、とりむね肉のひき肉、両方の肉の重さの1パーセントの塩をボウルに入れて、しっかり練ります。

(たとえば、肉が500グラムなら、塩5グラム)

ここでしっかり練るのが大事です。

 

 

よく混ざったら、粘り気が出ます。

そうしたら、片栗粉大さじ1、ブラックペッパーを加えて、さらに混ぜます。

 

 

この、片栗粉とブラックペッパーを入れるときに、ピザ用のとろけるチーズ(シュレッドチーズ)を一緒に混ぜ込むと、チーズ味のナゲットができます。

 

 

食べたい大きさに成型して、多めの油でフライパンで焼きます。

揚げてもいいと思います。

我が家はいつも、焼きます。

焼く場合、だいたい15分~20分くらいでしょうか。

焼き色がついて、中まで火が通ったら完成です!

ケチャップやマスタードをつけてどうぞ!

 

 

しっかり歯ごたえありますので、満足感ありです(^^)/

とりむね肉が入っているので、疲労回復も期待できます。

 

だんだん涼しくなって、空気が秋めいてきましたね。

東北は、秋の到来が東京より早く来そうですね。

季節の変わり目、自律神経が乱れやすくなりますので、しっかり睡眠をとって、その日の疲れはその日のうちに解消してくださいね。

それではまたお便りします。

 

 

関連記事

  1. 山積みの仕事をこなしたいのに眠い!ベストな仮眠の取り方とは

  2. 疲労対策アイテムは・・・〇〇〇〇〇!

  3. 仕事で疲れ果てた旦那さんに、元気になるものを食べてもらいたい…

  4. 抜け毛が増えた、フケが増えた、円形脱毛症になってしまった・・…

  5. パソコン、スマホの使い過ぎで心に異常を引き起こす?

  6. あなたの頭痛はどのタイプ?頭痛のタイプの見分け方