毎月、大容量の頭痛薬を買っていたのに飲まなくなりました

月に一度、お顔ほぐしにお越しいただいている20代のお客様。

電車で通勤、一日中座りっぱなしの事務のお仕事をされています。

今まで、疲れたらマッサージを受けに行く、という習慣がなかったそうです。

しかし、だんだんと年齢とともに疲れが取れにくくなり、頭痛を何とかしたい、頭ほぐしってめずらしいから受けてみよう。。。から始まったご縁です。

初めてご来店いただいた時は、ヘッドマッサージを受けられたのですが、その時にお顔がずいぶんとこって固くなっていましたので、「次に受けられるときは、お顔ほぐしの方がいいと思いますよ」とお話したことがきっかけで、お顔ほぐしを受けられるようになりました。

初めてお顔ほぐしを受けられた時、口数が少ないお客様がぽそっと「感動しました・・・」とおっしゃいました。

こんなに首や肩が楽になるとは思ってなかった、そう。

お顔ほぐしは、オイルを使って、まずは二の腕、肩甲骨の際、背骨の際の筋肉、首などをしっかりほぐしてこりをとり、血流をよくしていきます。

最初に流れが悪くなっているところを、よく流れるように道すじを作ってあげるんですね。

ここから始めるのですが、一日中パソコンを使ってお仕事をされている方は、二の腕はぱんぱんにはっていますし、肩甲骨の周りは固まってしまっています。

首や肩なんて、固定されたまま。

中には、首が良く回らないという方もたくさんいらっしゃいます。

そんなところをじっくりとほぐして、流れを作ってから、お顔をほぐしますので、終わった後は、背中は軽くて楽だし、お顔はほぐれてスッキリですし、顔色も表情も、受ける前とは全然違います。

「こんなに肩や首が楽になるとは思いませんでした。ほんと楽」

お顔ほぐしを受けて感動されたお客様は、それから毎月定期的にご利用いただいています。

2か月目くらいからは、気が付いたら頭痛がなくなり、薬を飲まなくなっていたそうです。

今までは、しょっちゅう頭が痛くなっていて、頭が痛いと仕事ができないから、いつも一番大きい箱の、たくさん量が入っている頭痛薬を買っていました。

そして、頻繁に飲むから、大箱の頭痛薬もすぐになくなる・・・

薬の飲みすぎは体に悪いことはわかっているんだけど、頭痛いのを我慢して仕事するのはつらすぎる・・・

そんな生活から解放されて、気が付いたら頭痛がなくなり、薬を飲まなくなり、我慢しないで仕事ができるようになっていました。

肩こりも前に比べると全然違うくらい楽です、とおっしゃってます。

次回の予約の日まで、つらいなあ~と思いながら仕事することがなくなって、とても喜んでいらっしゃいます。

3月は仕事の繁忙期のようです。

残業も毎日あるようですので、休めるときはしっかり休んで、辛くなったらまたお越しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

PAGE TOP